『プロカメラマンのストックフォト』 『写真のすすめ』 オフィシャルブログ

プロカメラマンの撮影した低価格のストックフォト、レンタルポジ、素材画像写真、フリー画像写真、写真講座、用語辞典、作品アルバム、フォトBBS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Photoshop CS4 レビュー4 『レイヤーの自動合成 』

Photoshop CS4 レビューの四回目は『レイヤーの自動合成  』

この機能は、同じ位置から同じ被写体を撮影した、ピント位置の異なる複数の画像を合成し、一枚の手前から奥までピントの合った画像写真を作る機能ですね。

つまり浅い絞り値で、パンフォーカスの画像を作る機能です。

通常考えれば、撮影時に絞りを絞ればパンフォーカスの画像は簡単に撮影できる訳ですが、いろいろな制約で、絞れない、絞りたくない状況もえてしてあるものです。

1、光量の不足から、絞れない。
2、光の回折現象 により、絞りを絞りすぎると、小絞りボケ を起こし、画質に影響する為。
3、被写体に寄れば寄るほど、被写界深度は浅くなる為、マクロ撮影などの被写体に寄った撮影では、絞ってもパンフォーカスにはならない。

そんな時に活躍するのが、今回の『レイヤーの自動合成  』 ですね。

今回はサンプル用に、絞りF8で撮影したピント位置の微妙に違う11枚を用意しました。
kai_01.jpg kai_02.jpg kai_03.jpg kai_04.jpg kai_05.jpg kai_06.jpg kai_07.jpg kai_08.jpg kai_09.jpg kai_10.jpg kai_11.jpg

そして、この11枚を、Photoshop CS4の『レイヤーの自動合成  』で合成した画像がこれです。
(黒線は私が後で追加しました)

kai_b.jpg


なぜか?周辺のふちの部分にボケた部分が残ってしまっていますが、黒線の内側は100%で表示させても、良い感じで合成されています。

ちなみに、11枚の画像の内の一枚が、どんな感じで使われているかと言うと、こんな感じ。
kai_c.jpg

自分で合成したとしても、絶対にこんな選択は、しませんね~~笑。
Photoshop は、極めてデジタルライクに選択して、最良の結果を残そうとしている事がうかがえますね。

今回の画像は、複雑にラインが入り組んでいる上に、ぬめっとしたピントが検出し難い面もあり、合成するには結構厳しい画像だと思いますが、予想以上の結果と言って良いでしょう。
ただし、画像の周辺の処理は、ちょっと残念でしたね。

↓ポチっとお願いします↓










人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/11(水) 19:12:53|
  2. Photoshop CS4レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Photoshop CS4 レビュー3

Photoshop CS4 レビュー3
1ugf.jpg


Adobe Photoshop CS4を一ヶ月ほど使ってのレビュー記事、その3回目は、『自然な彩度』と、『覆い焼きツール、焼き込みツール、スポンジツールのトーンを保護』です。


自然な彩度

今までPhotoshopで彩度をいじるツールと言えば『色相・彩度』でしたが、Photoshop CS4ではそれと共に新たに『自然な彩度』が新設されました。

この『自然な彩度』は、Photoshop CS4 レビュー2で紹介した色調補正パネルにも入っています。
sizennnasaido.gif

『自然な彩度』は、『色相・彩度』より控えめに、より繊細に、より自然に彩度を上げてくれるツールですね。
DI3455.jpg従来からある『色相・彩度』で+30かけた画像
DI3455s.jpg『自然な彩度』で+30かけた画像


私は、画像の彩度を調整していると、ああでもない、こうでもない、と画面に集中して入り込んでいくにつれ、何がスクエアーなのか、何が求める彩度なのか、段々と色の感覚が麻痺してしまう事があるのですが、『自然な彩度』は、麻痺を予防してくれるような気がしますね~笑。

 


 




覆い焼きツール、焼き込みツール、スポンジツールのトーンを保護
ooiyaki.gif   to-n.gif
覆い焼きツール、焼き込みツール、スポンジツールのPhotoshop CS4の新機能『トーンを保護』は、今までの単純に輝度をだけを調整したり彩度だけをだけを処理するのではなく、輝度と彩度を違和感なく総合的に処理する機能。

今までは、例えば『覆い焼きツール』をすると、輝度だけが上がり、白っちゃけたイメージに成りがちで、その後『スポンジツール』や『色調・彩度』で、彩度の調整をする必要に迫られる事が多かったのが、『トーンを保護』をチェックすると、それを自動でしてくれる機能だと思って良いでしょう。

いずれも以下の画像は、効果が解り易いように、硬さ100%露光量100%で処理 しています。

覆い焼きツール

 『トーンを保護』をoff

 『トーンを保護』をon

ooof.jpg

ooon.jpg

 

 

 

 








 

 

 

 

 

焼き込みツール

 『トーンを保護』をoff

『トーンを保護』をon

yaof.jpg

 

yaon.jpg

 

スポンジツール

 『トーンを保護』をoff

『トーンを保護』をon

spof.jpg

 

spon.jpg

 

結構使えるツールで、フォトショッパー殺しのツールになるかも知れませんね~~笑。




Adobe Photoshop CS4には、まだまだ、『おお!これは使える!』って言う新機能があります!    

ので、それは、 Photoshop CS4 レビュー4に続く。。。。
人気ブログランキングへ

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/08(日) 01:49:04|
  2. Photoshop CS4レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Photoshop CS4 レビュー2

1ugf.jpg 

Adobe Photoshop CS4を一ヶ月ほど使ってのレビュー記事、その2回目は、色調補正パネルとマスクパネルです。

色調補正パネル

uic.gif

色調補正パネルは、新規調整レイヤーを手軽に作る為の、新しいウインドウパネルですね。

 新規調整レイヤー自体は、以前のバージョンでもメニューバーのレイヤーの中に格納されていた機能で、画像のレベル補正やトーンカーブ等の主だった画像調整を、元画像を非破壊で調整できる機能です。

hg4.gif新規調整レイヤーで調整を行うと、左のように各調整がレイヤーとして行われるので、元画像は非破壊で調整できる。



元画像を非破壊で調整できるので、調整前に戻りたい時に何時でも戻れる非常に便利な機能なのですが、今までの Photoshopのバージョンでは、ちょっと奥まった所に格納されていた上に、レイヤーとマスクという一寸だけとっつき難い機能を理解していないと使えない機能なので、せっかくの機能を使う人が少なかったのでは!?と思います。

 しかし、今回のバージョンアップで、ウインドウパネルの前面に出てきた事で、新規調整レイヤーを使う人も増えると思いますね。

 ただ、一つだけ要望があるとすれば、画像の統合ボタンもここにあると、より便利だったのに、なんて思いましたね~~。


マスクパネル

tgioh.gif 

マスクパネルはレイヤーマスクやクリッピングマスクを手軽に作る為の、新しいウインドウパネルです。

このレイヤーマスクやクリッピングマスクも以前のバージョンでもメニューバーのレイヤーの中に格納されていた機能で、任意のレイヤーに対して、任意の範囲のマスクを作り、画像や調整効果を表示する範囲を制限させる機能ですね。

hgug.gif 左の様なレイヤーマスクを作ると、画像の中で任意の範囲だけを、表示させたり調整したりできる。

このレイヤーマスクやクリッピングマスクも、慣れれば便利な機能なのですが、初心者にはとっつき難い機能でした。 しかし、やはり前面パネルとなった事で、使いやすくなったと思いますね。


 以前から新規調整レイヤーを多用していた私のようなプロカメラマンにとっても、ウインドウパネルの前面に出てきた事で、より使いやすくなり、同じく新機能のマスクパネルと合わせて、これから多用するメインのウインドウとなりそうです。  

 Adobe Photoshop CS4には、『おお!これは使える!』って言う新機能がまだまだあります!    

ので、それは、 Photoshop CS4 レビュー3に続きます。。。。

 

↓ポチっとお願いします↓




 

人気ブログランキングへ

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/06(金) 18:39:41|
  2. Photoshop CS4レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Photoshop CS4 レビュー1

1ugf.jpg
最近、画像処理ソフトのPhotoshopを、最新版の『Photoshop CS4』にバージョンアップして1ヶ月ほどたちましたので、ちょっとレビュー記事なんぞ書いてみようと思います。

今回のアップデートは、かなり大きく変わった所がいくつかあり、近年に無い変革のアップデートですね。


タブ形式のウィンドインターフェイス

まず、今回のバージョンアップで、外見上でも操作性上でも、大きく変わった一つは、画像がタブバー表示となった事です。
iug.jpg


IE7などのタブブラウザーの定着で、私もタブバーを使い慣れているつもりだったのですが、1ヶ月使い込んでも、私には今一、Photoshopのタブバーになれませんね~笑。

私はphotoshopを使うとき、同時に10枚20枚位の画像を開いて、幾つかの作業を同時にする事も有るのですが、今までのバージョンでは、作業をしていて複数の画像を画面上に散らかしていても、

『作業途中の画像は右端に、』とか、、、
『作業終了の画像は右下に、』とか、、、
『レイヤー抽出後、保留している画像は左端に、』とか、、
『参考資料は左下に、』とか、、、

という感じで、自分なりに整理(極めてラフに~笑。)されていて、目的の画像を、感覚と嗅覚で探しだせたのですが、、、、笑。

Photoshop CS4のタブ形式のウィンドインターフェイスでは、極端に整理された潔癖性の人の机を借りて作業しているみたいで~笑。『あの画像どこにしまったっけ?』って事が逆に出てくるんですよね~

タブに書かれた画像のファイルネームを見れば内容が解るじゃないか?!って言われそうですが、私にとって画像はイメージで覚えてるもので、ファイルネームなんぞでは目的の画像にたどり着けません!!!笑。

勿論、タブから画像を切り離して、今までどうりに画像を自由に配置する事も可能なんですが、Photoshop CS4上で画像の場所を動かすたびに、タブに入れ入れと、ウザイんですよね~~笑。

多分、理系のA型の潔癖性の人が作ったインターフェイスなのでは~!?笑。




もう一つ、タブ形式のウィンドインターフェイスで使いにくいのが、二つ以上の画像を合成用に重ねる時ですね。

今までのphotoshopのバージョンでは、複数の画像がphotoshop上で見える位置にあれば、移動ツールでドラック&移動の1アクションだったのですが、、、

タブ形式のウィンドインターフェイスのPhotoshop CS4では、操作可能な画像は開かれているタブの画像だけですので、

まずタブをアプリケーションバーの『ドキュメントレイアウト』ボタン で2画面以上表示のバージョンにして、 
目的の画像を探し、
移動ツールでドラック&移動

igjpg.jpg9bu.jpg
『ドキュメントレイアウト』ボタン

6画面表示。複数画面にすると当然画像も小さくなりますから、

目的の画像を探すのも一苦労~~


もしくは、

タブをめくって目的の画像を探し、
目的画像をコピー
背景画像に戻りペースト

どちらにしても、数アクションをしなければいけないのです。

仕事上の作業では、10枚以上の画像を一つに重ねる事も頻繁にありますが、タブ形式は非常にめんどくさいですね~!泣。



インターネットブラウザーでは、もうタブ無しのブラウザーには戻れない程にタブを多様する私ですが、Photoshopのタブ形式には、慣れに時間がまだまだかかりそうな予感です。

タブに画像アイコンを付けて中身が想像しやすいようにする。
画像合成用に使いやすいショートカットを作る。
などの改良が欲しいところですね。



いきなりPhotoshop CS4のマイナス面から書き始めてしまいましたが、Photoshop CS4には、『おお!これは使える!』って言う新機能がまだまだあります!

   ので、それは、

Photoshop CS4 レビュー2に続く。。。。 



↓ポチっとお願いします↓

 


人気ブログランキングへ

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/06(金) 12:00:00|
  2. Photoshop CS4レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カメラ用語辞典

カメラ用語辞典

Powered by 写真のすすめ

ブログツール カメラ用語辞典 http://ataru-m.sakura.ne.jp/takeout.html

ブログランキング

ポチっとお願いします

FC2ブログランキング

オフィシャル リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Feed Me!

『プロカメラマンのストックフォト』 『写真のすすめ』 オフィシャルブログのRSSフィード

フリーエリア

プロフィール

松永あたる

Author:松永あたる
いらっしゃいませ~~
『プロカメラマンのストックフォト』 『写真のすすめ』 オフィシャルブログの管理人で、カメラマンをしています
松永あたる と申します。

FC2ブックマーク

FC2ブックマークに追加

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

あなたのブログのアクセスアップに

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

最近のトラックバック

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。