『プロカメラマンのストックフォト』 『写真のすすめ』 オフィシャルブログ

プロカメラマンの撮影した低価格のストックフォト、レンタルポジ、素材画像写真、フリー画像写真、写真講座、用語辞典、作品アルバム、フォトBBS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニコン 新RAW現像ソフト 「Capture NX2」

nikon_02.jpg

ニコンは新しいRAW現像 画像編集ソフト 「Capture NX2」を6月20日から発売と発表しましたね。

2006年に発売のCapture NXの後継ソフトとなり、私が写真講座「テーマ17 RAW画像現像のすすめ デジタル現像 」で使った「Nikon Capture」は、もうすぐ2世代前のソフトとなってしまうのですね~~~そろそろ書き直さなくちゃですね~笑。

ニュースリリース
  http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0603_nx2_01.htm

ニュースリリースを読む限り、私にとっての今回のソフトの最大の関心は、ゴミ取り機能が搭載されたことでしょう。
今までのソフトでは、現像後、必ず画像レタッチソフトPhotoshopで開き直して、ゴミ取り等をする必要があったのですが、新しいRAW現像 画像編集ソフト 「Capture NX2」の使い勝手しだいでは、そのPhotoshopで開き直す手間がはぶけるかもしれませんね~~。

それから、画像の白トビを軽減する「ハイライト調整」と、暗い部分のみを明るくする「シャドー調整」の機能が新しくなった様で、この使い勝手と適用後の画質も気になります。
現在のデジタルカメラは日進月歩とは言え、最大の弱点は、白トビや黒潰れに弱い事。この機能で実用的なコントラストの幅(ラチチュード)がどの位広げられるのかが、気になりますね。
従来のCapture NXにもこういった機能はありましたが、実質的に使えるスチエーションは限られていましたからね~~。

大変楽しみなソフトです。

 

↓ポチっとお願いします↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/05(木) 23:25:40|
  2. 新製品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコン 「フォトコンテストインターナショナル」

ニコン、「フォトコンテストインターナショナル」を9月1日から募集開始が発表されました。
 
ニコンフォトコンテストインターナショナル2008-2009
http://www.nikon-npci.com/

ニコン 「フォトコンテストインターナショナル」は、今回で32回を迎える世界最大規模のフォトコンテストですね。

今回の全体のテーマは「At the heart of the image」(アット ザ ハート オブ ジ イメージ)
「あなたの想いを映像にこめて、自由に表現してください。」だそうです。

貴方も、ちょっと腕試ししてみては、いかが~~?

 

↓ポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/06/05(木) 16:29:14|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シグマ 大口径標準レンズ 50mm F1.4 EX DG HSM 発表

PPhoto_50_14_ex_dg_hsm.jpg

フォト イメージング エキスポ2008で急遽公開された試作品のこの50mm F1.4 EX DG HSM 、私の中で最近一番の注目レンズだったのですが、早くも製品化発表されましたね~~!

フォト イメージング エキスポ2008では、シグマの広報課の課長さんに、このレンズについての熱い話を聞いて、シグマのこのレンズに賭ける思いを知り(http://stockphoto.blog46.fc2.com/blog-entry-13.html)ますますこのレンズは絶対に買おう!と心に決めていました。

50mmF1.4ってレンズは、各カメラメーカーがカメラの基本中に基本のレンズとして、自社のカメラの質や味を決定するレンズと言っても過言では無いですから、各社、妥協の無い造りの自慢の一本をラインナップしています。
そこに殴りこむレンズメーカーの渾身の一本!シグマの意気込みが伺えますね。

最近はズームレンズが全盛の時代ですが、短焦点のレンズの模写は、どんなに高いズームレンズと比べても、比べも物に成らないほどに圧倒しますから、私は短焦点の使用頻度が高いですね。
短焦点のF値の明るさも魅力ですし。
50mmはAPSサイズのデジカメで使えば、75mmクラスのボケ味の美しいポートレートレンズとして。
フルサイズのデジカメやフィルム一眼レフカメラでは、標準レンズとして。
私個人的には、スタジオでの物撮りやモデルの全身撮影などに使っています。


シグマと言えば以前は、「安かろう悪かろう」なんて陰口をたたかれる時期もありましたが、最近は本当に質の良い、
30mm F1.4 EX DC /HSM
MACRO 70mm F2.8 EX DG
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM
10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM
のような、プロもうなるようなレンズを送り出すメーカーですから、余計に気になります。

各カメラメーカーの50mmF1.4の定価と比べても、
キヤノン   EF50mm F1.4 USM    55,500円
ニコン    Ai AF Nikkor 50mm F1.4D 3,8000円
ペンタックス FA50mmF1.4         3,3000円
SONY    50mm F1.4 SAL50F14   52,500円
ですから、シグマの50mm F1.4 EX DG HSMの60.000円と言う価格設定はけして安くなく、実売価格との価格差の大きいシグマと言えども、おそらく、純正レンズより高い実売価格の、大変珍しいレンズメーカーレンズと成るんではないでしょうか?!笑。

しかし、カメラメーカーの50mmレンズのほとんどが、デジタル時代以前の設計仕様と言う事を考慮に入れれば、このレンズが間違いなく50mmレンズの決定版と言えそうで、この価格も納得出来る価格と言えるでしょう。


希望小売価格(税別) : 60,000 円
ケース、花形フード (LH829-01) 付
発売予定日 : シグマ用、キヤノン用 2008年6月14日
: ニコン用、ペンタックス用、ソニー用 未定
対応マウント : シグマ用、キヤノン用、ニコン用、ペンタックス用※、ソニー用※
※超音波モーターに対応していないボディに装着した場合、オートフォーカスは働きません。

私はプロカメラマンの中でも少数派となったニコンユーザーなのですが、最近シグマさん、ニコン仕様のレンズの発売、遅く無い?!笑。

 

↓ポチっとお願いします↓

人気ブログランキングへ

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/01(日) 17:31:04|
  2. 新製品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラ用語辞典

カメラ用語辞典

Powered by 写真のすすめ

ブログツール カメラ用語辞典 http://ataru-m.sakura.ne.jp/takeout.html

ブログランキング

ポチっとお願いします

FC2ブログランキング

オフィシャル リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

Feed Me!

『プロカメラマンのストックフォト』 『写真のすすめ』 オフィシャルブログのRSSフィード

フリーエリア

プロフィール

松永あたる

Author:松永あたる
いらっしゃいませ~~
『プロカメラマンのストックフォト』 『写真のすすめ』 オフィシャルブログの管理人で、カメラマンをしています
松永あたる と申します。

FC2ブックマーク

FC2ブックマークに追加

RSSフィード

FC2ブログジャンキー

あなたのブログのアクセスアップに

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

最近のトラックバック

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。